「ライブ配信が習慣になりました」ミニバスチーム無観客試合対策のコツを大公開!

Posted by

みなさま、こんにちは!
BAND運営部です!

活動できず、寂しい日々の連続だった去年。
今年も相変わらず、気を付けないといけないことの多い大変な状況ですがですが、その中でもみんなの安全を守りながら活動を続けているチームも多いです。子どもたちが活躍する姿をみたい!というのは、全国の保護者の方々、同じ気持ちであろうと思います。

そこで今回は
ミニバスケットボールチーム『大野台フォレスト』の保護者会役員の方よりお話を聞かせていただきました!

「こんな状況だけど子どもたちの活躍を記録して、みんなに共有したい」という気持ちから始めたというライブ配信。

📱スマートフォン1台さえあれば簡単に配信できる

💭コメントでリアルタイム応援ができる

🎬終了したライブは掲示板に保存して後から視聴可能

といったポイントから満足されており、今はライブ配信がチームのルーティンになったようですね。コロナ禍に負けないチーム活動のストーリー、最後までご覧ください!

ー現在、チームではBANDをどのように活用されていますか?

現在、ミニバスケットボールチーム『大野台フォレスト』の保護者会役員としてBANDを使っています。

BANDは導入4年目です。普段からお知らせの共有や日程の共有など、チームの活動についてはすべてBandグループに共有しています。例えば、体育館の鍵あけ当番を保護者がローテーションで担当していますが、そのスケジュールをカレンダーで共有したり、試合に参加可否を出欠確認で確認したりなど、様々な場面でBANDを活用しております。

BANDはチームの活動には欠かせないので、当チームでは入団の時にBandグループに参加するようにと案内しています。使い方について説明した資料も独自で作っているので、新入生が入ったら保護者に配布しています。

ー保護者の方々の仕事も多いですね…!最近は活動にあたって色々大変な点もあると思いますが、いかがですか?

そうですね。コロナ禍で去年はほとんど活動ができなかったし、試合もできなかったので、子どもたちにとっても色々と良くないと思いましたね…それで、今年はみんなの安全を守りつつ、できる限り活動を続けたいと思っています。

その分、感染予防対策のために保護者の仕事も気を付けないといけない点も増えましたが、子どもたちのためにも頑張りたいという気持ちでみんな協力しています。

そのような思いから始めたのがライブ配信でした。コロナ禍で試合やイベントに参加できないメンバーにも現場の熱さを伝えることができて、とても満足しています。

ーライブ配信を積極活用してくださっているのですね!初めてご利用される時に難しくはありませんでしたか?

スマートフォンで簡単に配信できるので、意外と難しくなかったですよ!
最初にライブ配信を使ったのは3月の卒団式でした。コロナ禍で通常通りに卒団式を開催することが難しくなり、密を避けるために6年生と保護者のみ集まって開催することになりました。でも、後輩たちも日々一緒に練習してきたし、みんなで卒団をお祝いできないのは寂しいと思い、卒団式の実況をライブで配信したのが初のライブ配信でした。

実際使ってみたらかなり配信も視聴もワンタッチでできて使いやすいし、メンバーの反応も良かったので「これからも使えそう」と思いました。それで近所の小学校の体育館で何回かテスト配信を行って、試合本番でも使うことになりました。

ーそうだったんですね!ライブ配信について特に満足されているポイントがありましたら教えてください。

まず、特別な機材や準備がなくても簡単に試合の配信も視聴もできる点がありがたいですね。

コロナウイルス感染予防のため、多くの試合が無観客や入場人数制限を行っている状況です。入場人数制限についてもかなり厳しく、試合によっては保護者会の役員までギリギリ参加できるくらいの制限を付ける場合もあります。そこで、試合場に来れなかった保護者にも試合をライブで伝えることになったのです。

BANDのライブ配信はリアルタイムでコメントをすることができるので、試合場に来れなかった保護者が「頑張れ!」「ファイト!」と応援のメッセージを送ってくれたりしてます(笑)もしリアルタイムで見れなくても、ライブ配信を終了してから掲示板に投稿した動画を後から見て「ライブの時には見れなかったけど、後から見れてよかった」と喜んでくれる保護者も結構いますね。

今は試合の時にはライブ配信をすることがルーティンになって、特にライブ配信についての案内を出さなくても、試合の時には時間が合う保護者はライブ配信を視聴してくれています。

ーコメントで応援のメッセージを送ること、素敵ですね!ライブ配信を始める前には試合の動画などを共有されませんでしたか?

以前はビデオカメラで撮ったものをYoutubeの限定公開機能を使ってシェアしていましたね。ただ、当時はカメラを付けっぱなしにしていたので、試合と試合の間の休憩時間まで撮っていたのです。その動画をPCに移して、編集して、さらにYoutubeにアップロードするという作業が手間と時間がかかるものだったので、色々大変でした。

また、Youtubeにアップロードした動画は端末に保存ができないので、子どもの活躍を撮った動画を端末にも保存したい、といった保護者の要望には応じることができないこともありました。

しかしBANDのライブ配信を使ってからは、試合ごとにライブ配信をして、終わったらすぐ掲示板に投稿できるので、以前のような編集作業が必要なくなりました。さらに、端末への保存もできるので、動画を端末に保存したかった保護者たちも満足しています。

ーやはり保護者のみなさんは可愛い子どもたちの活躍を保存したいですよね(笑)子どもたちも掲示板に保存した動画を見ていますか?

子どもたちも保護者の端末で掲示板に保存したライブ配信の動画を見ていますよ!保護者と一緒に動画を見ながら、子どもは自分の格好いい瞬間を保護者に自慢したり、なぜそのようなプレーをしたのか自分なりに説明したりするらしいです。子どもたちにとっても、試合後に自分のプレーを動画で確認出来て、いいモチベーションになっているのではないかと思います。

誰が視聴したのかを確認する点もいいですね。「○○さんも見てくれてる」「○○コーチも見てるよ」みたいに、メンバーたちが試合を見ていることを分かるだけでも応援になるので、試合している子どもたちも、現場で頑張っているコーチや役員たちも、もっと頑張れますよね。

◆『大野台フォレスト』ホームページはこちらoonodaiforestkanag.wixsite.com

ライブ配信について詳しく知りたいですか?

▼基本から説明!BANDライブ配信活用法
https://band.us/band/62427365/post/348

▼ライブ配信でリモート応援する方法
https://band.us/band/62427365/post/344

▼PCでのライブ配信方法
https://band.us/band/62427365/post/247