BAND導入後ガラッと変わったチームのポイント!運営効率やチームワークも!インタビューご紹介

Posted by

#BAND機能#みんなの使い方#リーダー向け
#スポーツチーム#新年度応援

新年度BAND応援特集👩‍🏫
こんにちは、BAND運営部です!
3月も後半になり、早くも桜が咲いてきましたが、卒業式も終わり入学式の準備などで新しい始まりの季節がいよいよ近づいていることを実感する毎日ですね🌸

そんな!新年度や新学期を前に、BANDが新学期を応援するためにいくつかのグループを紹介させていただきます♩

本日はその中でも特にBAND内に多くいらっしゃるスポーツチームの中から、BANDを導入される前と後でのグループ運営がよくなった点や変わった点をお伺いしました!

具体的にBANDを導入してから
①日程登録や出欠確認機能などを活用して伝達のミスが激減した
②誰が読んでいるか確認できるので効率よくリマインドができるようになった
③運営業務に追われていたコーチや監督、保護者の負担が減った
などのご感想をいただいています。

実際にどのような部分でBANDを導入してから変化をしたのかを4つのグループの例をご紹介させていただければと思います♩

①古典的な連絡網からBANDに変えてお知らせ登録で一回で伝達可能になりました!
” 広陵ミニバスケットボールクラブ・保護者会さま “
神奈川県相模原市で活動をしている広陵ミニバスケットボールクラブでは、これまで部長から順番に連絡網で伝えていた方式から一新し、BANDを導入されました。
実際にBANDを導入後に変わった点を聞いてみたところ以下の点が変化したそうです!

1. お知らせ登録と出欠確認でメールや個別の連絡網を廃止!

BANDを導入前は連絡網や個別メッセージでの連絡でしたが、今ではお知らせ登録で全員に一回で連絡ができるので手間が省けたそうです。
またカレンダーに登録しておけば日程確認もひとめでわかるので、部長や役員の負担も軽減されたそうです。

2. 複数チームに同じお知らせをコピー!

男女で別のBandを作成されいてる広陵ミニバスですが、複数チームがあっても、同じお知らせを『他のBandに登録する』機能を利用してコピーしているので、情報共有が効率的にできるようになったそうです。

3. 既読メンバー確認でリマインドも完璧に!

これまではメールや個別にメッセージを送って連絡をしていましたので誰が確認したのかが把握しにくかったそうですが、BANDに移行して以来、お知らせを確認していないメンバーには『未確認メンバーのみにトーク』を活用してリマインドできているそうです。

▼詳しいインタビューはこちら
https://band.us/band/62427365/post/220

②サッカーだけじゃない学びを送り届けるようBANDで伝えています。
” FC市川GUNNERS・幸野さま “
サッカー界のパイオニアとして先進的な取り組みをされているFC市川GUNNERSでは、BANDを導入されてからサッカーだけでなく人として成長するために必要な素養を持てるようにチームの理念を細かく伝えています。
またコロナ禍ではオンラインレッスンもBANDで実施していただいたそうです。
実際にBANDを導入後に変わった点を聞いてみたところ以下の点が変化したそうです!

1.動画や取材記事を共有してクラブの理念を積極的に伝達!

「ただサッカーを教えます」ではなく、保護者としっかり連携して子どもの自立心を育む環境をつくっていかなければならないと考えているので、練習動画やクラブが取材された記事などを積極的に共有するようにしています。
こういった取り組みが保護者の方や選手たちにもクラブの理念へのより深い理解に繋がっているそうです。

2. 出欠確認や投票でコーチの負担を軽減!

所属メンバーが多い分、毎日の運営業務ではコーチたちの作業も長時間に渡っていたそうですが、BANDを導入してからはバスの乗車するメンバーや練習に参加するメンバーをひとめで確認できるようになったそうです。

3. 試合数が減っても、オンラインレッスンで戦術を習得!

緊急事態宣言中は、活動が制限され試合も減っていたそうですが、その時間もライブ配信を利用してオンラインレッスンを行っていたそうです。
頭で理解し、実践できるようコーチの細かいレッスンも大好評だったようです。

▼詳しいインタビューはこちら
https://band.us/band/62427365/post/227

▼オンラインレッスンについてはこちら
https://band.us/band/62427365/post/256

③「うちのチームもう紙連絡しません宣言!ということでチームの情報はすべてBANDに集結しています。
” Kobe SURRYL・吉田さま “
新しいチームで新しいツールを使おうとなったときに、紙での連絡ではなく便利なツールを探していたところに、BANDと出会い導入していただきました。チームのすべての情報をBANDにいれておくことでペーパーレス化が実現したそうです。
実際にBANDを導入後に変わった点を聞いてみたところ以下の点が変化したそうです!

1. 無駄のない、効率の良い運営が可能に!

新チーム設立に伴い、練習・試合スケジュールの調整、メンバーへの伝達、施設管理者とのやりとり等、チーム運営を管理する仕組みを一から構築しないといけなかった上に、運営メンバーが2人なのでBANDにすべて入力することで成り立っているそうです。

2. 紙で共有していた予定表などもすべてデジタルに!

選手が5つの学校から通っているため、学校行事もバラバラなため学校行事を把握するのも一苦労。BANDで調整をする際には学期初めにそれぞれの学校行事をBANDのカレンダーに入力してもらうことで練習や試合の日程を考えています。

3. 連絡が効率よく回るとイベントを企画する機会も増えました!

以前に所属していたチームにいたときよりも、新チームになり練習量や練習試合・試合(=配車や打ち上げ) の頻度、バーベキューや合宿等のイベント等々で共有する情報が多いのでコミュニケーションも非常に多く、やりがいがあるそうです。

▼詳しいインタビューはこちら
https://band.us/band/62427365/post/211

=============

いかがでしょうか?
BANDを通してコミュニケーションが劇的に変化されたチームのリーダーの方々を参考にして、是非みなさまも運営業務をもっと手軽にしてみてください♩

▼他のチームのBANDの使い方はこちらから
https://band.us/band/62427365/post/306