【インタビュー 】私立中学校のバスケ部での使い方をご紹介します!

Posted by

2020年ももう11月。
来年また新学期の季節がまいります!

先生、保護者、PTA役員などなど…
色んな立場から学校での新たなスタートを迎える皆さん、準備はいかがですか?ドキドキワクワクしながらも、少しは不安を抱いている方もいらっしゃるかと思います。

特に新しい人々との出会い、関係を作っていくことについては、子供も保護者も不安を感じてしまいますね…😢

本日ご紹介する佐藤先生は、あのような不安をどうやって解決し、保護者を安心させることができるか、という悩みの中、BANDに出会いました。

⛹️‍♂️「親御さんの不安は全てコミュニケーション不足からくる!」

という考えから部活にBANDを導入したという佐藤先生。保護者と積極的にコミュニケーションを行うため、どのようにBANDを活用されているかぜひご覧ください☆

Q. BANDを活用している団体について教えてください。

A.
神奈川県内の私立中学校でバスケ部の顧問をしております。現在、顧問と生徒および保護者との連絡手段としてBANDを活用しております。

BANDを導入するまでに色々なツールを利用してきましたが、教師として保護者とのコミュニケーションにいろいろ悩みを感じていた時にBANDに出会い導入を決めました。

私が教師、またバスケ部顧問を始めてから20年以上経ちますが、社会や地域における学校の立場や、部活の存在・役割が大きく変わったことを実感しています。若い頃は正直なところ保護者との接し方に苦労していましたし、伝えたいことも伝わらないという状況が多くありました。そんな中で時代に合った便利なツールとしてBANDを活用させていただいています。

Q. 導入までに色々なドラマがあったのですね…BANDではどのような連絡をされていますか。

A.
保護者だけのBandグループと部員だけのBandグループで、2つのグループを運営しております。まず保護者用のBandでは日程共有や合宿・試合の詳細連絡、子供たちに関する悩みなどを連絡していただいています。

部員たちとのBandも同じような内容ではあるのですが、練習の振り返りとか、注意点なども流していますね。 重複する内容は全て「他のBandに登録する」を利用してBand間でコピーもできるので重宝しています。

これまではプリント、ブログ、メールを使い分けて保護者や生徒への情報共有をしていましたが、別々のツールを使い分けることが意外と面倒ということに気付き、BANDだと一つのアプリでまとめられる!という点に気づいて以来、効率の良さからBANDを愛用しております。

▼部活で使えるBANDの機能についてはコチラ
https://band.us/band/62427365/post/165

Q. BANDを活用しことで、大変なタスクが便利になったエピソードがありました紹介してください!

A.
夏休みの合宿の際には保護者の方々がかなり協力してくれるのですが、その時にBANDが大活躍しました。 私立の中学校ゆえにみんな住んでいる場所がバラバラなので、まず公共交通機関の駅で待ち合わせをして、そこから子どもたちを合宿施設まで引率する必要があったのですが、私は大きい荷物を車で運ばねばならず…引率顧問が私一人では到底手に負えない状況でした。

そんな時に、保護者の方数名が子どもたちの引率役を引き受けてくださり、トークで私に細かい報告をしながらも、掲示板で保護者全員に向けての近況をリアルタイムで流してくれて、「今バスに乗りました!」「もうすぐ合宿所に到着です!」などと積極的にあげてくださいました。

こういった使い方は、これまで使っていたブログやメールだけではなかなか実現できない部分ですし、保護者の方も合宿の様子をBANDを通してほぼリアルタイムで見ることで、自分たちにもできることを手伝ってみよう!というような意識が生まれたのではないかな…と思っています。

(※イメージ図です)

Q. 学校現場での保護者とのコミュニケーションに関して一言お願いいたします!

A.
私も若い頃そうだったのですが…意外と保護者とのコミュニケーションに重点を置いてない先生が多いように感じます。顧問と保護者とのコミュニケーションを大切にするようになってから、部活動の運営がスムーズになったことが非常に多くありました。

思春期の子供たちを抱える親御さんは、中学生になったとはいえまだまだ心配なことが多いと思いますし、BANDを通して子どもたちの学校や部活での様子を知ることで安心感を抱く方も多いようです。

特に、BANDという強力な情報共有ツールを最大限に活用することで、保護者の方に「いつでも先生に確認・相談できる」と安心していただけることが、結果的に多くのトラブルを未然に防ぐことにつながっているように感じます。

また中学生と初めて接する親御さんにとっても、部活での話を通して子供達との話題づくりにも貢献できているようです。顧問の私はもちろん、保護者の方々もとっても「部活のことは全部BANDで!」対応するようにしているので、今となっては部活公式ツールとして必要不可欠な存在になっています。

◆◇◆

🏫学校現場での活用事例を紹介します!
▼朝日塾小学校合唱団
https://band.us/band/62427365/post/228

▼清新第一小学校お父さんの会
https://band.us/band/62427365/post/207

▼浜須賀小学校PTA
https://band.us/band/62427365/post/201