【インタビュー 】子どもサークル「Smile seed」スキマ時間を使い、限りある時間の中でBANDを利用した使い方!

Posted by

本日は子供たちのためにご近所のお母さんたちでサークルを立ち上げた『ないとぅさん』にお話を伺いました!

Smileseedでは
🙍‍♀️子どもたちに楽しく、笑顔いっぱいで成長してほしい
🙍‍♀️子供たちの安全安心をママたちで守っていこう

という思いを、常日頃からBANDで情報交換を絶やさず行うことで、守っているとのことでした。

また小さいお子様たちの情報を扱うグループな分、セキュリティやプライバシーなどを最優先に考えてBANDをご利用いただいているなどのお話もありましたが、実際にどのようにご利用いただいているのかを是非ご覧ください♩

Q.ないとぅさんが活動されているママさんサークルについて教えてください。

キッズサークルSmile SeedとダンスサークルのHappy Seedで代表をしています。どちらもママさんたちが直接運営しており、子供たちが楽しめるイベントや教室を運営をするサークルです。

私自身が以前住んでいた地域では行政で子育てに手厚いサポートがあったにも関わらず、引っ越してそんな機会が減ってしまったことにショックを受けた経験がありました。

その経験から、どうにか低価格で負担なくインフラを整えることができないかと考えてサークルを立ち上げました。
メンバーはほぼ完全招待制でしたが、最近は赤ちゃんから小さい子まできていただけたらいいなと思い、年齢を限定してマンション内で募集をしています。
現在もメンバーは増え続けていて、楽しく活動しています。

Q.サークルにツールを導入される際に、掲示板があるアプリを探されていたようですが、なぜそこにこだわったのですか?

そうですね。
サークル創立時から、連絡手段は『掲示板』という形式を求めていたので、BANDがぴったりだなと思って導入しました。

掲示板の形式にこだわった理由は、子供達の情報や顔写真を扱うので、ロックできる空間がいいなと思っていました。また、アプリで使えて使い勝手がいいという点もよく、LINEとデザインが似ていたので安心感がありました。
あとはサークルがやはり様々な方向性を持って企画したり、活動をしているので、連絡内容が一筋縄にはいかないという点では掲示板の投稿を活用することが非常に重要になります。

実際にBANDで連絡している内容は、自己紹介から準備、出欠確認、活動報告までサークルに関する内容は全部ですね!
私たちは主にイベントの企画から運営までを全てママさんたちと一緒に行います。日程合わせから素材集め、備品準備まで皆さん時間がない中で日程を合わせて準備しなければいけないので、その調整にBANDを利用しています。

▼キャンセル待ち機能はこちらからチェック
https://band.us/band/62427365/post/216

Q.子供たちの為に実際にどのようなイベントを開催されていますか?

基本的なシーズナルなイベント(ハロウィン、クリスマスなど )はもちろんのこと、英語教室やリトミック、プール遊び、新聞ビリビリパーティなど…アイデアを出し合って、一年中様々なイベントを行なっています。
これらは親子で参加型のイベントですが、運営はサークルの幹部メンバーのお母さんたちと行なっています。

また結構反響があるイベントとしては、「お譲り会」というものがあります。
子供達が着られなくなった服やおもちゃを「自分が持ってきた分持って帰っていい」という方式で行なっています。
あとは他にも地域の集まりなので、幼稚園や小学校の情報を交換したり、コストコの買い物をシェアし合ったり…そんな部分をBANDで連絡しています。

Q.団体をボランティアで運営していて大変なことはありますか?

どちらのサークルでも、リトミックや英語教室、ダンスなど講師の方をお招きする際に先生をお招きすることが非常に大変ですね。
プライベートで運営しているゆえに、先生をご招待して教室を開いていただくというのは簡単ではないので、ネットや知り合いの知り合いなどを通じてご紹介いただくことが多いです。

また全てボランティアで、かつ無給で行なっているので、たまに大変だなと感じることは正直あります。でも頑張った分、参加してくださるママさんとお子様が喜んでくれているのをみているとその大変さは吹き飛びますね。
サークルでの活動をきっかけに、サークル名でもある「笑顔の種」が一人でも多くの方に増えてほしいと思って活動しております。