【インタビュー 】大森FC「オンライン指導」など子どもをサポートできる使い方をご紹介!

Posted by

Q. BANDを使っているチームについて教えてください。

大田区で活動している大森FCというサッカークラブでBANDを使っています。
幼稚園世代から大人のカテゴリまですべての年代にチームを持つため、選手だけでも、約300人も在籍する大所帯でもあります。小学生年代は約90名くらいおり、学年ごとに練習・活動しています。

Q. クラブの目標やコンセプトはありますか?

クラブのコンセプトは『LOCAL HEROES(地域のヒーローたち)』です。地域が基盤となって機能しているチームですから、少しでも地域への貢献ができればいいですよね。あとは育成年代のチームではいつも『全力本気』という言葉を掲げています。だからこそ我々コーチ陣は子どもたちが本気を出せる環境を作り上げることが役割だとも思ってます。

Q.「コーチ」という職につくきっかけはありましたか?

大学生の時の就職活動のタイミングでは迷いもありましたけど、『好きなことを仕事にしたい』『人生でチャレンジも大切』と思いコーチになることを決めました。本気で向き合えば好きなことでもお金をもらえるんだということを知りましたね。なので子どもたちにも言いますが、自分自身も『全力本気』は意識しています。教えることが好きなのでコーチって本当に楽しいですよ!

Q. コーチって「教える」以外にも色々お仕事ありますよね。

そうですね。チームの運営に関する連絡や保護者との連絡も業務の1つなので、どうしても時間が取られてしまいます。
中でも出欠確認は1番重要で、子供達が何人来るのか、試合は誰が来るのかによって、メニューやポジションが変わってくるので、少しでも早く把握しておきたい部分です。

BANDを使い始めてからは、出欠確認の回答が早くなったので、とても助かっています。また、お知らせ等も誰が確認しているのか、まだ確認できていないのは誰なのかもわかるので、フォローもしやすいです。

Q. 出欠確認の他にどんな使い方をしているんですか?

保護者の皆さんに子供達への『宿題』を動画で共有しています。子供達にサッカーを教えられるのは週に3回、しかも練習だけでなく週末は試合も入ってくるので、基礎を鍛えられる時間ってどうしても限られてくるんですよね。

なので『宿題』として子供達に「これしてきてね!」と伝え、実践している動画を保護者の皆さんに共有しながら、見守ってもらうようにしています。質問がきた場合も、動画のコメントを通して確認することができるので、他の連絡と混ざらなくていいですね。同時に他の保護者の皆さんにも共有することができて、何度も説明しなくてもいいのも助かっています。限られた時間の中で、少しでもサッカーが上手くなってもらえるよう、BANDも一緒に貢献してくれています。

今後は保護者の皆さんにも子供達の動画を送ってもらって、さらにアドバイスをして、という会えない間にもオンライン指導ができるようになればいいなと思っています。

大森フットボールクラブホームページ:http://ohmori-fc.com/