【インタビュー】ガラケーでも問題なし!高蔵寺混声合唱団の使い方

Posted by

みなさまこんにちは!BAND運営部です。
今回は平均年齢65歳から70歳の高蔵寺混声合唱団の宮下さんへのインタビューをお送りします♬
いくつになっても趣味を楽しむために、サークル活動に情熱を注がれている高蔵寺混声合唱団のみなさまには、グループ活動に関する連絡をBANDをご利用いただいています。

コロナ禍でなかなか練習ができない日々も、常にBANDでご連絡をされているそうです。

いつかまた全員で大きな声を出して歌える日々が来ることを祈って…!
高蔵寺混声合唱団のみなさまの活動をご覧ください♪🌻

Q1. 現在所属されている合唱団について教えてください。

愛知県で活動している高蔵寺混声合唱団です。
2006年から活動している合唱団で、平均年齢は65から70歳くらいです。
私自身は、2011年から参加しましたが、日本や世界の名曲を歌い、混声合唱の楽しさ・素晴らしさを味わっている趣味サークルです。介護施設での訪問演奏、東部市民センターでのジョイントコンサート、アトリウム音楽祭、ハイキングなど…年間を通して様々な活動を行なっております。

愛知県春日井市は音楽の街とも言われているので、合唱を通して地域貢献をできるように活動しています。

Q2.BANDを導入されたきっかけはありますか?

イベントも多く、連絡事項も多いためこうやってグループをまとめることができるツールが必要不可欠だったので導入しました。
もともとサイボウズLIVEを利用していましたが、サービスも終了するということもあり、新しいグループウェア を探していました。
基本的な練習に関する日程連絡はもちろんのこと、練習録音データの共有やイベントの写真の共有などを中心にBANDで共有するようになりました。

Q3.合唱団ならではの使い方を教えてください!

団員が26人いる中で、介護があったり体調が悪かったり、孫の面倒を見なければいけなかったり…とそれぞれ日常がある中での活動なので毎回全員が集まることが結構難しいです。

でも練習に行けないと自分の音がわからないので、練習の時に、音を全部録音してBANDにあげています。
パートごとに録音したデータをハッシュタグで分類しながら掲示板にあげているので、休んでいた人も練習の様子がわかりやすいと評判です。

BANDだとファイルの容量制限がないので、CD並みの音質で挙げられるから重宝しています。

あとは今後歌いたい曲を投票機能を使って、アンケートを取っています。
メンバーのみんなが歌いたい曲をそれぞれ『投票項目追加』をして、そこから投票していくという方式で次に歌う曲を選んでいます。
結構評判もよく、意見調査も非常に早くなりましたね。

Q4.BANDを運営する上で困ることや苦労された点はありますか?

年齢層が高いという点で、インターネットを面倒に思う方もいらっしゃるので、導入が少し苦戦しましたね。
BANDがガラケーにも対応していると知ってからはガラケーからも参加してくださる方もいらっしゃいますし、頑なにアプリに抵抗を持っていらした方も、参加してもらえると「BAND面白いね!」と言ってもらえますが、脚並びを揃えるまでに少し時間はかかりましたね。

Q5.合唱団の活動を通して思い出の『楽曲』はありますか?

合唱団に入った時期がちょうど東日本大震災の時期だったのですが、その時に初めて歌った曲が「時代」だったのと震災の復興ソングである「花は咲く」は感慨深い思い出の曲ですね。
合唱をしていると自分自身もこみ上げるものがありますが、観客の方も感動して涙される方も多くいらっしゃいます。
この活動を通して、少しでも勇気になってもらったり、楽しい気持ちになっていただいたり…賞を取るというよりも温かくなれるみんながハッピーな活動を自由に続けて行けたらいいなと思います。

Q6. コロナ禍でのご活動、どのようにされていますか?

合唱団なので大人数で一緒に歌うことが活動内容ですが、今となっては歌うこと自体が難しくなってしまいました。
6月にやっと、Bandグループに参加しているメンバーの話し合う機会がもたれましたが、その時に3月に歌う予定だった楽曲『道化師のソネット』や『流浪の民』を練習しました。
また8月までは密になることを避け、屋外での練習を開始しましたが、7月に愛知県の感染者が多数発生したこともあり、状況をみながら運営陣で頻繁に話し合いをしています。

制限がある中でも今は朝ドラエールの主題歌『星影のエール』を皆さん各自練習してます。
その際、楽譜もBANDでPDFファイルで共有したり、またこの曲は何しろキーが高いので、いろんなキーに編集して歌いやすい工夫もしてます。
どの団体も活動への判断は難しいと思いますが、私たちも高齢の方がいらっしゃるサークルなのでご家族の理解が合っての活動です。

メンバー全員に理解をしていただき活動をしていくためにも、BANDのトークルームや掲示板、カレンダーを活用しながら、全員への連絡を怠らずに共有しています。
また今後、ビデオ通話を使って全員でリモート合唱ができればいいな…と考えています♬

BANDインストール