【インタビュー】今一番アツいスポーツ🏉成田チャオズラグビークラブ

Posted by

今回はBANDを愛用していただいている千葉県成田市のラグビーチーム、成田チャオズの藤崎さんと平田さんにインタビューをしてきました。

学生時代からラグビーを続けて来られ、現在もラグビーの活動に非常に熱心な藤崎さんとパパコーチとして大人になってからラグビーデビューされた平田さんのお二人にお話を伺いました!

Q1.BAND をご利用されているチームについて教えてください。

成田チャオズラグビーフットボールクラブと成田市ラグビー協会で BAND を利用しています。 成田チャオズは 1993 年創立したラグビークラブチームで、「楽しく強くなる」をモットーに、現在幼稚園生から大人まで選手は合わせて 100 人ほどで活動しています。 また成田市ラグビー協会では、成田で行われるラグビーの団体の合宿やキャンプの支援やイベント企画としてラグビーフェスティバルの開催、また男子 7 人制ラグビー日本代表の合宿サポートやラグビー選手と成田の小学生との交流サポートなどを行なっています。

Q2.BAND 導入時、チームの反応はどうでしたか?

新しい連絡ツールを導入するとなると抵抗しがちかと思ったのですが、見慣れた形式だったのでチームの皆さんもうまく受け入れてくれました。 他のアプリも試しに使っていたのですが、結果的にトーク機能が LINE に近かったということもあり、親近感が湧きました。また LINE を教えたくないという方も多く、 BAND の会員登録も簡単にできたため BAND を導入することになりました。

Q3.そういえば、成田と聞くと空港のイメージですが何か活動と関係ありますか?

まさに、コーチや保護者の中でも空港が地元にあるという土地柄、土日休みではない方がいらっしゃいます。なのでチームの予定や練習の参加可否の出欠確認はとても重要です。 チームを運営していく中で、出欠確認は活動の基本でもありますし、そこは選手もコーチも保護者も含めてしっかりと協力やサポートをしてくださっています。
また日程の共有という面も大切ですが、写真をイベントごとにアルバムで共有しています。 保護者の方が試合で写真を撮ってくれたものを共有すると、試合に来れなかった保護者の方々もその場にいたような気分になれると好評です。

Q4.県外での活動も多いのでしょうか?

チームのスケジュールを入れてカレンダーに登録しています。マンスリーなので確認しやすく、予定に地図添付もできるので重宝しています。 特に最近では「チームを強くしよう!」という動きが増えてきたので、県外での練習試合も増えてきました。 そんな時にこれまでのツールでは位置情報を添付できなかったのですが、 BAND だと地図が貼り付けられるので非常にわかりやすくなりました。 これは少し独自の使い方ですが、グラウンドで忘れ物をした際には『忘れ物アルバム』に上げて持ち主を探しています。

Q5.チームにとって BAND の存在とは?

個人的に「連絡でストレスを感じるのは嫌だ」と考えていたので、より効率よく連絡を取れるツールを求めていました。 そんな時に BAND があることで、まさに連絡のストレスを感じずに運営をできているので助かっています。 また保護者の方々の力なしにはチームの運営はできないので、そんな意味でも連絡を細かくしっかり伝えることはチームワークをあげるポイントになっています。 ポスターやユニフォームなどについて意見を求めたい時に掲示板の「いいね」を押して反応をしてもらえるので反応がとてもわかりやすいです。 またグラウンドごとのルールを共有とかユニフォームを大切に使うためのルールとかも、BAND でお知らせ登録をしておくと常に全員が意識できるというのも非常に便利です。

Q6.成田チャオズについて一言どうぞ!

スポーツ少年団だけでみると、サッカーや野球を合わせると千葉県でもおおむね 300 チームほど存在しています。それに対してラグビーは千葉県においては4チームのみなので、ラグビー人口がもっと増えてくれることを祈っています。 2019 年は日本でラグビーのワールドカップもあるので、ラグビー人口がもっと増えていくと嬉しいですね。

成田チャオズホームページ:https://www.chaozu.info/
成田市ラグビー協会ホームページ:https://www.narita-rugby.com/

<<🏉イベントレポート🏉>>
6月2日の日曜日に行われた成田ラグビーフェスティバルにBANDも参加して来ました!
午前中に行われた「カンタベリーカップ」に協賛をさせていただき、小学生ラグビーの勇姿を拝見させていただきました。
午後には帝京大学と明治大学の熱い戦いも行われ、熱気に溢れたスタジアムでした。

ラグビーだけでなく、フードトラックやラグビー体験など幅広くイベントを行われていた成田ラグビーフェスティバルでは、スタッフたちの連絡もBANDで行われていました。
「スクラム組むぞ!BAND組むぞ!」と言うノリでスタッフの皆さんもBANDで一致団結していただけたようです♪( ´▽`)

成田チャオズジュニアのみなさん、優勝おめでとうございます!