【インタビュー】東京都内のPTAでもBANDが活躍する理由とは?

Posted by

こんにちは!BAND運営部です。

今回のインタビューは清新第一中学校PTAの本部で活動されている、会長の松尾さんと本部役員の6名の方々にお話を伺ってきました。
会長の松尾さんをはじめ、各役職の代表の皆様がPTAの活動からBANDの使い方まで語ってくださいました!

内容盛りだくさんですので、是非ご覧ください!

Q1
BANDをご利用されている団体について教えてください。


東京都江戸川区にある清新第一中学校のPTA本部役員でBANDを利用しています。
全校生徒450人ほど在籍している公立中学校で、現在PTA本部役員は15人で活動しています。
PTA本部役員だけでなく、他にも学校行事やPTA行事をお手伝いする係活動、広報・花・図書といったボランティア活動、バレー・卓球・ソフトボールのサークル活動など幅広く活動しています。
BANDを導入する前はメールやプリント、直接会って話すといった方法でコミュニケーションをとっていましたが、2019年3月にBANDを導入しました。
PTA会長をはじめ役員も仕事をしながらPTA活動をしているので、BANDの利点である「効率の良さ」「情報共有」「カレンダー機能」を活かしながら、直接コミュニケーションをとることには変わらず重きをおいてPTAを運営しています。

Q2
清新第一中学校PTAの特徴はありますか?

清新第一中学校PTAでは、まず年度始めにPTAの入会申込書を全保護者へ配布し、入会の意思を確認した上で会費をいただきPTAを運営しています。
さらに本部役員以外の仕事は基本的にボランティア制をとって運営しているので、これはかなり珍しい取り組みだと思います。
多くのPTAでは、委員会制やポイント制をとっているようですが、私たちのPTAでは活動の主軸は本部が把握し、冒頭で述べた学校・PTA活動や各ボランティア活動に関して保護者の方々へ協力をお願いしています。
他の学校からも「それで大丈夫?」と言われることもありますし、年々共働きの方々が増え、ボランティア制への不安も感じますが、このシステムを維持していくためにも色々と工夫して活動しています。

Q3
年間を通して忙しい時期はありますか?


集中する時期はありますね。(笑)
卒業式や入学式がある春のシーズンはもちろんのこと、その時期を迎えるために2月くらいから準備で忙しくしています。
例えば、新任の先生方がいらっしゃる際にはPTAで歓迎会を企画して先生方に学校の様子を知っていただいたり、広報ボランティアは校長・副校長をはじめ全クラスの先生方へインタビューを行い広報紙で紹介したりしました。保護者や生徒には学校の情報を出来るだけ発信して学校のことを知って欲しいですし、先生方に対しては安心して保護者と向かい合えるようなきっかけを作ることが私たちの大切な役目だと思っているので、ここは頑張り時ですね。また地域の特性上、行事が多いのでその部分でも準備は必要です。行事を減らせば仕事の負担は減りますが、子供たちや学校の先生方と関わりを持てるとても貴重な機会ですし、地域の協力があっての学校なので責任を持ちながらも楽しくできるよう心掛けています。

Q4
BANDをどのようにご利用中ですか?


基本的に、毎日学校のPTA室に誰かしらの役員が出向き、P箱(PTAのポストのような役割をした箱)に集まる他の学校からの郵便物や校内のお知らせをBANDで共有しています。

その投稿をあげる際にはハッシュタグを付けて、しっかりとカテゴリを分けて共有しています。
最初は「ハッシュタグって何…?」となる役員もいましたが、会長が口を酸っぱく「ハッシュタグを追加しておいてください」と言ってくれたので、今はPTA BANDにとってハッシュタグは欠かせないものになりましたね。
他にもアルバムで活動の記録を残したり、トークも活用して個人の連絡もしたりしています。
さらに、BANDのカレンダーは常に活用しています。校内での活動はもちろん、学校行事や他校の行事、地域との会合というように多岐に渡っているため誰がどこに出席するのか一目瞭然となりどこにいても確認できるようになりました。

Q5
以前の業務方式と変わった点は何ですか?


これまではすべての連絡や報告、会議の出欠確認はメーリングリストで行っていました。そのため、特に会議の出欠確認では、放っておくとメールが15通以上来ていて結果をまとめるのが大変でした。それがBANDで出欠確認を取れるようになったので一発で取れるようになりました。また、連絡や報告も簡単に投稿することができ、それぞれの投稿にコメントすることができるようになり整理しやすくなりました。(既読機能も便利ですね)
またプリント、PTA運営会便りや広報紙を作成する際に会長の最終確認が必要なので、そのような時も写真やPDFで内容をチェックしてもらっています。
全員が毎日学校に行けるわけではないので、出来るだけ本部役員の負担を減らそうとプリントを写真で撮って共有したり、PDFで共有したりしています。

Q6
PTAの活動に参加してよかったことを教えてください。

10年前とは生活スタイルや考え方も変わり、なかなかPTAの活動の存続が厳しいと感じることもありますが、幸いにも清新第一中学校の保護者は協力的なので、子供と保護者の関係が強く風通しのいい環境が整っています。

行事の度に準備や進行が大変だと思うこともありますが、その分終わった時の達成感は格別です。以前校内でアンケートを取った際にも、「行事は楽しい」との感想をいただき、本部役員や保護者にとってPTA運営のモチベーションにもなっています。

一度しかない我が子の中学時代に、一緒に学校活動に関われることも貴重な体験だと思いますし、またPTAに参加することで学校の先生方とお話しする機会も増え、子供たちとも関わる機会も増えてとても楽しく活動できています。折に先生方の「子供の成長」を願う気持ちに触れ、子供達を育てたい気持ちは私たちと何ら変わりがないことを知ることができたのもPTAのこうした活動のおかげだと思っています。

BANDについてもっと知りたい方はこちらのページも合わせてご覧ください⭐︎

👉BAND紹介ページ

下のボタンからインストールもお願いします!

BANDインストール