【インタビュー】『保護者連絡』『コーチ運営』とグループを分けて使うことで無駄なく伝えることができます。

Posted by

BANDを使っているチームについて教えてください。

島屋小学校に通う子供達で構成している地域のスポーツ少年団「島屋SC」の保護者会でBANDを使っています。指導者もお父さんコーチがボランティアで行っているため、活動は基本的に土日祝日だけで、都合があった時だけ水曜日の夜にも練習しています。私も息子がいる4年生チームでパパコーチとして活動しています。

パパコーチということですが、コーチを始めるきっかけはなんでしたか?

息子が小学校に入学したのと同時に、島屋SCに入団しました。その際、コーチを頼まれたのがきっかけです。自分自身、中学までサッカーをやっていた経験があったのもありますが、何より近くで子供の成長を見守れるので、こんなチャンスはない!と思い、それからコーチをはじめました。

チームでの目標や子供達に教える際、気をつけている点はありますか?

私たちは『子ども一人ひとりの成長』を目的にかがけており、トレーニングマッチの際は均等に出場時間を与えています。あくまでも少年団なので、試合に来たのに1度も出番がなかった…ということはないようにしています。
チームには「プロを目指す!」という子から「楽しみたい!」という子まで子供によって意識がそれぞれ違うので、同じ練習の中でも、それぞれの目標や現時点のレベルに合わせて課題を少しずつ変えて教えています。また、『成長』という部分では、受動的に動くのではなく、主体的に動けるようになって欲しいので、指導の中でも、ヒントを与えながら、自分なりに考えて行動できるように促しています。子供達が1つ1つ課題をクリアしながら成長していく姿を見れるので、とてもやりがいを感じますね!

保護者としてもコーチとしてもチームを支えているということですが、BANDはどのように使っているんですか?

各学年のBandが1つずつ、コーチ全体のBandが1つと複数のBandに分けてコミュニケーションを取っています。基本的なチーム全体に関わる運営はコーチ陣で担っているので、コーチ陣で決定したものを各学年の保護者に連絡するという風に運営しております。1つで完結するのではなく、2つのBandを使い分けることによって情報の流れが一貫されるので、チーム内での情報の混乱やコミュニケーションのミスをなくすことができます!
また、「急に連絡しなきゃいけなくなった!」という時、BANDの無料通話で連絡できるので、安心ですね。

保護者とのコミュニケーションはどのように行なっているんですか?

コーチから各学年の試合のお知らせをする際、同時に出欠確認と送迎の車出し担当の確認も行っています。車を出せる人はコメント等を通して連絡してくれるので、それを確認して、各学年の幹事が配車をしてくれています。
また、出欠メンバーが決まったら、当日参加するメンバーのみのグループトークを作って、その日の連絡をしています。これが1番便利です!伝えたい人にだけしっかり伝えられて、参加しないメンバーには必要のない情報を送らなくて済むので、いいですね。自分に関係のない通知が増えると、内容を確認しなくなるきっかけにもなると思うので、「BANDの通知=大事なお知らせ=確認しなきゃ!」という認識を守ることにも繋がっています。
スケジュールからお知らせを確認できるのも、予定ごとに情報を集約できるので、知りたい情報をすぐに確認することができて助かっています。予定に地図が添付できて、いちいち調べなくても、そこから地図アプリを開くことができるのも他の保護者さんからも便利という声を聞きます。

Band内でのルールはありますか?

Bandのルールとして、読んでいない人を確実に確認するために、読んだら投稿に「いいね」をすることにしています。練習中止など急な変更があった場合も、確認できていない人には電話などでフォローすることができるので、連絡モレがほとんどありません!
ハッシュタグも「公式戦」「トレーニングマッチ」など、チームとしていくつか決めて使っているので、情報がごちゃごちゃにならず、確認しやすいですね。
ルールを決めることで、保護者の皆さんからも確認しやすいという声をよく聞きます。ルールを決め、お互いに守ることで保護者同士もギスギスすることなく、保護者の関係もすごくよく仲がよく、楽しい少年団運営ができていると思います。